ペパーミント

ペパーミント、この言葉を聞くだけで、爽やかな香りと素敵な色しか浮かばない。
それと同時に紫陽花の咲くこの頃が、もっともそれに近い色へとまわりが変わる。
空から降った雨粒が葉の上へとポツリポツリと降りそそぎ、
そのあと晴れて濡れた葉がまた輝く。見上げると空には輝く虹が遠くに見える。
その虹の中にもペパーミントな色がきっと入ってる。そんなイメージだ。

そして梅雨時に食べるチョコミントアイスもスッキリしていい。
病みつきになりそう(笑)ただミントって言う呼び方より、
ペパーミントって言った方がなんか色のイメージが浮かびやすい。
英語で書くとPeppermint ペッパーミントと表記しないところもいい。

また、仕事でもペパーミントグリーン(ブルー)は人気のある色なんで
ニーズが高く、よくこの色でと頼まれます。
そのあと作業を始めるんですが、時折、調合しててハッと気づくと、
微妙に色の近いエンペラーグリーンになってるなんてよくあります。
その差は見本帳を翳さないと解らないかな。

とにかく、ペーパミントは色、香りともに、この梅雨の季節に相応しい色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です